サインや認印は、しっかりと

認印イメージ

玄関横にシャチハタ印を置いているという家庭も多いのではないでしょうか。
回覧板にしるしをつけたり、宅急便の受け取りにしるしをつけたりと、玄関先で印鑑が必要になることは、結構多いものです。

あまりに重要な印鑑を玄関横に置いてしまっては盗まれたりする心配がありますから、やるべきではありません。
ですが、シャチハタぐらいなら良いかなと思ってしまいます。

実は、昔、私の実家でも玄関横にはんこが置かれていました。
わざわざ印鑑を取りに家の中まで戻ってくるのは面倒だったのでしょう。

ぱっと見た目ですぐに印鑑とわかるような保管のしかたはさすがにしていませんでしたが、誰でも手に取れる位置にはあったのでちょっと物騒だなと、子供ながらに思ったこともありました。

先日実家に行ったときは、それはなくなっていましたね。
最近は、宅急便の受け取りでサインをすることのほうが多いようで、あまりシャチハタを使わなくなったようです。

たしかに、宅急便やさんは、ボールペンを持ち歩いていて、それを貸してくれますからね。
それでも、職場で荷物を受け取るときは、印鑑を使っていた覚えがあります。

どちらが適しているのかはわかりませんが、印鑑の方がより確実なのかもしれませんね。
一般の家庭で印鑑を押していると時間がかかってしまうから、サインを優先するような方法に変えているのかもしれません。
それでも、荷物の事故というものはたまに起きてしまいますから、サインや認印は、しっかりとしておくことが大切ですね。

オンラインはんこ専門店の印鑑.com
はんこカンパニーは、実印・銀行印の価格情報が満載。
低価格で質の良いはんこをおもとめなら、印鑑サイトドットコムへ!

ページの先頭へ